So-net無料ブログ作成

原始時代のあらまし

無土器時代とは? 縄文時代とは? 
縄文時代とは? 弥生時代とは?

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「原始時代のあらまし! 無土器時代・縄文時代・縄文時代・弥生時代とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/662


ここでは簡単なあらましを紹介します。

無土器時代とは?


日本列島に、人間が住みつくようになったのは
今から1万年以上も前のことではないかと言われています。

それまでの日本列島は、ある時は海の底に沈んだり、ある時には大陸と陸続きになるといったように
土地の様子がさまざまに変化してきました。

日本列島がほぼ今のような形になったのは、長い地球の歴史からみるとわりと最近のことです。

ところで、1万年以上も前に日本に住み着いたと言われる人々はどんな暮らしをしていたのでしょう。
今のところまだハッキリとしたことはわかっていませんが道具といっては
かんたんな石器があるくらいでした。

土器をつくることも知りませんでしたし、自然の恵みも豊かではなかったようです。
かなり苦しい生活をしていたのではと想像します。

この時代のことを土器がなかった時代という意味で 「無土器時代」 と呼ばれています。


縄文時代とは?


8,9千年前になると、縄文式土器がつくられるようになりました。
縄目の模様を付けたこの優れた土器は 「ジョウモン」 の名で世界にも知られています。

縄文式土器の名をとってこの時代のことを縄文時代と言います。

縄文時代は数千年の間続きました。
長い年月の間には道具の作り方や暮らしの仕方にも少しずつの進歩はありました。

ですが、その進歩は非常に遅く
大体が狩りや魚とりが人々の生活の中心になっていました。
nice!(2)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 2

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます