So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

無土器時代とは?

今回は無土器時代のころの日本の歴史をかんたんに紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「無土器時代とは? 土器がないときの暮らしってどういうこと?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/665

日本列島に初めて人が住み着き
文化をつくったのはこれまで縄文時代からだと考えられていました。

しかし、近頃ではこの縄文時代よりもさらに前に
日本にも古い文化があったことが発見されました。

無土器文化


群馬県桐生市の西南方、両毛線によって岩宿という小さな駅があります。
この駅から西のほうに石灰岩の丘が切り立ってみえます。

1949年(昭和24年)の夏、一人の青年がその崩れた赤土の中から
黒曜石でつくられた石器のかけらを発見しました。

この発見が糸口となって日本各地の赤土の中から
同じような石器のかけらが次々と発見されました。
コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます