So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大和時代のあらまし

大和時代とはどのような時代だったのか、
この頃の日本の歴史を簡単なまとめを紹介します。


「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「大和時代のあらまし! 大和朝廷の統一や大化の改新とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/677


大和朝廷の統一


三世紀の中頃まで我が国には
たくさんの小さな国がありました。

これらの国々は四世紀の半ば頃にかけて
次第に統一されていました。

その中心となったのは
近畿地方の大和(奈良県)に起こり
天皇を中心にまとまっていた大和朝廷です。

大和朝廷は大和地方を根城にして次第に勢力を広げ、
やがて西は九州から東は関東あたりまでを一つにまとめました。

その上、四世紀半ば過ぎには
朝鮮半島にも勢いを伸ばすようになりました。

この大和朝廷の中心となった
天皇の勢いは5世紀頃になると非常に強くなりました。

このことは大阪府堺市に残っている
小山のような仁徳天皇陵を見てもよくわかります。

また、大和朝廷の時代にはたくさんの古墳が作られました。
古墳を作ったのは天皇をはじめとする勢いの強い豪族たちでした。
天皇や豪族たちはたくさんの人々を使って古墳を作り上げたのです。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます