So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鎌倉時代のあらまし

今回は鎌倉時代のあらまし、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「これからの日本」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/741

平氏の時代は、わずかしか続きませんでした。
これに代わって、全国に勢力を伸ばしたのが源頼朝です。

頼朝は、仲違いした弟の義経や、謀叛人を捕えるという名目で
各地に守護や地頭なおき、武士の力を全国に広めました。

また、鎌倉に幕府を開いて、いよいよ武士による
武士のための政治を始めました。

こうして以後700年近く続く武家政治のもとができました。

けれども、源氏の時代も長くは、続きませんでした。
三代で滅びた源氏に代わって、北条氏が
幕府を動かすことになったのです。

北条氏の政治は、泰時や時頼の頃に、しっかりと固まりました。
ことに、北条泰時は貞永式目をつくることによって
武士の社会の決まりをはっきりさせました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます