So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

室町時代の村や町での決まり・規則とは?

今回は室町時代の村や町での決まり・規則について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「室町時代の村や町での決まりや規則とは? 荘園制度の崩壊があった?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/781

村や町のまとまり


鎌倉幕府の滅亡から南北朝の争い
そして室町時代の中頃には応仁の乱というように
14世紀以来、国の中はたいへんに落ち着きませんでした。

その上、応仁の乱の後では、
足利将軍の勢いは次第に衰え
これに代わって国々の守護大名の勢いが強まってきました。

古いもの力は弱まり
強いもの勝ちの世の中になってきたのです。

こういう乱れた世の中で
自分たちの生活を守っていくために
村や町に住む農民や町人たちは
大勢の力を合わせて、1つにまとまっていきました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます