So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

土一揆とは? 一向一揆・山城国一揆とは?

今回は土一揆とは? 一向一揆・山城国一揆について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「土一揆とは? 一向一揆や山城国一揆とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/783

土一揆とは


室町時代の農民たちは、次第に強く
まとまってきましたが、その結果
領主の無理な命令に対してはカを合わせて
手向かうようになりました。

例えば、年貢の割り当てが多すぎたり
課役(領主から割り当てられた一種の税)が
重すぎたりすることがあります。

すると、農民は、まず自分たちの
困っている有様を訴えてでます。

それで駄目だと、みんなで村から逃げ出したりしました。
しかし、やがて大勢の力を頼りに
力強く談判し、言うことを聞いてもらえないと
手に手に、鎌や刀などを持ち
集団で領主に手向かうようになってきました。

これを土一揆と言います。
nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます