So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

戦国大名とは? 領内の開発とは?

今回は戦国大名とは? 領内の開発について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「戦国大名とは? 全国統一されてからも栄えた領内の開発とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/785

戦国大名


応仁の乱をさかいに、それまで勢いの強かった
守護大名は、相続く戦いの中で
次々に倒れていきました。

これに代わって、その家来であったものが
各地に領国を打ち立てて、戦国大名となります。

しかし、中には守護大名が、そのまま戦国大名に
かわっていったものもいました。

主な戦国大名としては
小田原(神奈川県の一部)の北条氏
甲斐(山梨県)の武武田氏・越後(新潟県)の上杉氏
尾張(愛知県の一部)の織田氏
三河(愛知県の一部)の徳川氏
安芸(広島県の一身部)の毛利氏
薩摩(鹿児島。県の一部)の島津氏などがありました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます