So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

キリスト教の伝来 ザビエルとは

今回はキリスト教の伝来とザビエルについて、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「日本にキリスト教が伝来したのはいつ頃? フランシスコ・ザビエルとは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/790

フランシスコ=ザビエル


1549年(天文一八年)の夏、つまり、鉄砲が伝わってから
6、7年のちのこと、鹿児島へ
一艘のジャンク(中国のほまえ船)がつきました。

この船には、フランシスコ=ザビニルのほか
7人ほどの人々が乗っていました。

ザビエルを案内してきたのは
アンジローという日本人でした。

アンジローは鹿児島の生まれでしたが
罪をおかし、心の苦しみに耐えられないで
日本を逃げ出したのです。

そして、マラッカで、評判のザビエルに会い
苦しみを打ち明けて、心が楽になりました。

アンジローはザビエルの導きで
キリスト教の信者になりました。

ザビエルは、アンジローの利口で賢いことに感心し
日本人がみなアンジローのようなら素晴らしい
ぜひ日本へ行こうと、決心したのです。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます