So-net無料ブログ作成

文禄の役・慶長の役とは?

今回は文禄の役・慶長の役について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「文禄の役とは? 慶長の役とは? 朝鮮への出兵したのはなぜ?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/796

文禄の役


関東・東北地方の平定が済むと国内の戦争は
ほぼ治まりました。

しかし秀吉は、その翌年、関白の職を甥の秀次に譲り
またまた戦争の準備を大名たちに命じました。

朝鮮半島に出兵するためです。

では秀吉は、なぜ国外にまで出兵しょうとしたのでしょう。
彼は英雄の持ちやすい大きな夢を、早くから持っていました。

朝鮮や明を責めとって都を北京に移し
天皇をはじめ、自分も大名たちも大陸に渡って
大国家を造ろうという計画だったのです。

それが出来ないとしても、室町時代の末から
途絶えていた明との貿易だけは、再び開きたい考えでした。

しかし、これは町が認めようとしないので
秀吉は譜面に思っていたのです。

また国内の統一がすんで
武士の気分が緩むのを引き締めよう
という目的もあったでしょう。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます