So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

徳川家康とは?

今回は徳川家康について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「徳川家康ってどんな人? 関東の江戸を根拠地にしたのはなぜ?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/806

徳川家康とは?


家康の関東入国


徳川家康は、尾張(愛知県の一部)と
隣り合わせている、三河(愛知県の一部)の
小さな大名の家に生まれました。

家康の家は、初めは松平氏を名乗っていました。
父の広忠の時までは、西に織田氏
東に今川氏という、強い大名がいたため
勢いを伸ばすことができませんでした。

家康も、わずか6才のときから
22年もの長い間、織田氏や
今川氏の人質となって、苦労をしました。

その間に、父の広忠は、家来に殺されましたが
人質になっていた家康は
どうすることもできませんでした。

1560年(永禄三年) 今川義元が織田信長に
桶狭間(愛知県)で討たれると、
家康は、やっと自由の身になりました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます