So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

関ヶ原の戦いとは?

今回は関ヶ原の戦いについて、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「関ヶ原の戦いとは? 徳川家康が率いる東軍と石田三成の西軍との戦いとは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/807

関ヶ原の戦いとは?


秀吉が死ぬと、世の中は、また乱れそうになりました。

秀吉の子の秀頼は、まだ小さかったので
家康が秀吉の次に政権を握るだろうと
考える大名が多くなりました。

家康も、大名たちを自分に従わせるために
いろいろな手を打ちました。

そこで、秀吉のお気にいりだった石田三成は
政権が家康に移るのを防ぐために
秀吉の恩を受けた大名たちを集めて
家康と戦うことになりました。

1600年(慶長五年)三成は兵をあげて
家康に従う大名たちが大阪に残した妻や子を
人質として抑えようとしました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます