So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

御朱印船の人々とは? 南洋の日本町とは?

今回は御朱印船の人々とは? 南洋の日本町について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「御朱印船の人々とは? 南洋の日本町とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/816

街朱印船の人々とは?


御朱印船とは、今の船にすれば
100トンから1000トンくらいの大きさで
乗組員も50人から400人もの
大勢が乗り込んでいました。

毎年20そうくらいの船が
遠く南から、カンボジア
ジャム・マティ・ジヤワ
ボルネオ・ルソンなどへ
出かけていきました。

儲けが大きかったので
商人の他に、加藤清正や
細川忠興・松浦鎮信・有馬晴信
鍋島勝茂・島津家久のような大名まで
貿易に携わりました。

朱印船貿易で活躍した商人には
呂宋助左衛門・角倉了以
後藤宗叫などが、挙げられます。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます