So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

織田信長・豊臣秀吉とキリスト教の関係とは?

今回は織田信長・豊臣秀吉とキリスト教の関係について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「織田信長・豊臣秀吉とキリスト教の関係とは? キリスト教の取り締まりとは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/817

キリスト教の取り締まり


信長とキリスト教


信長は、生まれつき
信心の出来るような人では
ありませんでしたが
宣教師と友達になり
家来がキリスト教の信者に
なっていくのを平気で見ていました。

なぜなら、信長にとって
本願寺や、廷賦寺のような
大きな仏教勢力は
天下を統一していく上で
たいへん邪魔になりました。

そこで信長は、この仏教勢力と
対抗させるために
キリスト教を認めたのです。

それに、その頃の僧たちが
行いの良くないのに比べて
宣教師たちは、不自由をしのんで
立派に教えを広めていました。

nice!(3)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 3

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます