So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

幕府と儒学 徳川光圀と大日本史とは?

今回は幕府と儒学 徳川光圀と大日本史について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「江戸幕府と儒学・朱子学の関係とは? 徳川光圀と大日本史とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/823

幕府と儒学


このような戦国時代の習わしを改めて
封建制度の世の中を固めていくためには
武力だけでは、充分でありませんでした。

学問の力で、だんだん
教え導いていく必要があったのです。

しかし、神道や仏教には
そのカがありませんでしたので
儒学の教えが取り入れられるようになりました。

儒学というのは中国から伝わった学問です。
中国の孔子や孟子の教えがもとになって
儒学という学問ができました。

そして政治家の心得とか
家来が主人に仕える態度とか
親子兄弟の道徳などが
儒学の中心になっていました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます