So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

諸藩の改革とは?

今回は諸藩の改革について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「諸藩の改革とは? 水野忠邦ってどんな人?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/843

水野忠邦とは?


大塩干八郎の乱のすぐあと
家斉は将軍職を、子の家慶に譲りましたが
隠居してからも、政治の実権を握っていました。

1841年(天保21年) 家斉が亡くなり
老中の水野忠邦が、腕をふるう時がきました。

忠邦も、吉宗や定信のやり方を真似て
いろいろな改革を行いました。

彼は無駄なお金を出さないように
幕府の財政を引き締める一方
江戸市民にも贅沢なことをさせないように
厳しく取り締まりました。

ところが、そのころには江戸の市民も
かなり贅沢になってましたから
忠邦の取り締まりを、窮屈に思いました。

思邦は、芝居小屋が市中に
あるのはよくないといって
浅草の町はずれに移しました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます