So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

富国強兵とは? 官営工場・軍事工場とは?

今回は富国強兵とは?
官営工場・軍事工場について、日本の歴史を紹介します。
「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「富国強兵とは? 官営工場・軍事工場とは? 産業博覧会とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/862

富国強兵とは?


新しい国家が出来上がっても
産業がこのままなら
新しい国家は形ばかりのものと言えます。

また、産業の進んでいる
外国と競争することは出来ません。

新しい産業


日本の産業は、ヨーロッパの国々に比べると
遥かに遅れたものでした。

そこで政府は、日本の産業を
多いに発展させようと考えました。

まず、昔からの織物工業を
ヨーロッパのように改めようとして
西陣(京都)や桐生(群馬県)などから
職人を選んで、フランスに
政府の費用で留学させました。

職人たちは、新しい技術を学び
新しい機械を持って帰ってきました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます