So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

富国強兵とは? 地租の改正

今回は富国強兵とは? 地租の改正について、日本の歴史を紹介します。
「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「富国強兵とは? 地租の改正とは? 農民の暮らしが楽になる?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/863

地租の改正


政府が政治の仕組みを改めたり
新しい産業をおこしたりするためには
たくさんのお金がかかります。

このお金の90パーセントは
農民が納めている年貢でした。

年貢は、新しい政府になっても
やはり江戸時代のやり方で
農民に納めさせていました。

そのため地方によって
年貢の割合が、まちまちでした。

その上、年貢は米で納めることに
なっているのも、都合の悪いことでした。

運ぶのも、たいへん面倒です。
それに、年によって
米のとれ高が多くなったり
少なくなったりします。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます