So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

西南戦争とは? 征韓論とは?

今回は西南戦争とは? 征韓論について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「西南戦争とは? 征韓論とは? 士族の不満が高まる!?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/868


西南戦争とは?


士族の不満


新しい政治は、どんどん整っていきました。
しかし、士族の多くは、新しい政治に
たいへん不満を持っていたのです。

1873年(明治六年)には
仕事についていない士族の数が
189万人もありました。

今まで武士には、いろいろ
特別の権稚利が与えられていたのですが
その権利は、すっかり無くなってしまいました。

多くの武士が役人になりましたが
みんなが役人になるわけにはいきません。

政府は、士族に農業や商業に
従うことを勧めましたが
慣れないことなので上手くいきません。

大抵失敗して「士族の商法」と笑われました。
士族は、軍隊の仕事だけは
自分たちにやらせてもらえると
思っていたのが、こえも徴兵令によって
望みは無くなりました。

nice!(1)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます