So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自由平等と福沢諭吉とは? 学問のすすめとは?

今回は自由平等と福沢諭吉とは? 学問のすすめについて、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「自由平等と福沢諭吉とは? 学問のすすめとは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/871

自由平等とは?


福沢諭吉とは?


福沢諭吉は、中津藩(大分県中津市)の
身分の低い武士の子として生まれました。

1834年(天保五年) の生まれですが
この頃は、飢饉が続いて
世間は次第に騒がしくなっていました。

諭吉は、不幸にも三才のときに父を失い
母は内職までするという有様で
少年の諭吉もその手伝いをするという
苦しい生活を送りました。

しかし、この頃は
まだ士農工商の身分がわかれ
貧しくとも武士の子は武士らしい
生活を送っていました。

この頃、日本の国内は
外国船の来航や、倒幕運動などで
騒がしくなっており
砲術のことがやかましくなりました。

それには、オランダの文字を
学ぶことが必要と言われ
諭吉はこれを学ぶ決心をしたのです。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます