So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自由民権運動とは? 国会開設の声・集会条例とは?

今回は自由民権運動とは? 国会開設の声・集会条例について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「自由民権運動とは? 国会開設の声・集会条例とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/874

国会解説の声


西南戦争が、まだ終わらない
1877年(明治10年)の六月に
立志社の社長片岡健吉は
天皇に対して専制政府の政治の
悪いてんを数え上げて
政治を改めるために、民選議院を設け
立憲政体の基を、作らなければならない
という建白をしました。

これが立志社の建白です。

西南戦争のころまでは
政府に不平を抱く士族たちは
武力によって反対をし
しばしば乱をおこしました。

西南戦争もその一つでありました。

しかし、これらの乱も
政府の軍隊によって沈められ
政府に反対する人々は
武力で乱をおこしても
駄目だと考えるようになりました。

そこで、彼らはやり方を変え
演説や文章の力で政府を
攻撃することにしました。
nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます