So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

政党のおこリ 板垣退助・大隈重信とは?

今回は政党のおこリ 板垣退助・大隈重信について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「政党のおこリ、自由党・改進党とは? 板垣退助・大隈重信とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/875

自由党とは?


国会開設をもとめる運動が高まると
政府もこれを抑えきることは
できないと考えました。

また政府もゆくゆくは
国会を開こうという考えを持っていました。

ただ民権遺動の人々は
すぐにでも開こうと主張し
政府は、まだその時期ではないと
考えていたのです。

しかし、民権運動が激しくなったため
ついに政府も国会を開くことを定めて
1881年(明治14年)の10月に
勅諭をだしました。

そして、九年さきの1890年(明治23年)に
いよいよ国会が開かれることになりました。

国会開の勅論がでると
自由民権運動をしていた人々は
政党をつくることをはじめました。

国会期成同盟は
板垣退助を総理(総裁)として
自由党をつくりました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます