So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日清戦争とは? 朝鮮の開国とは?

今回は日清戦争について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「日清戦争とは? 朝鮮の開国とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/885

日清戦争は、日本と清国とが
それぞれ朝鮮に、勢いを伸ばそうとして
始めた戦争です。

朝鮮の開国


朝鮮で勢いを伸ばそうとして
日本が朝鮮に注意を払うようになったのは
江戸時代の末頃からです。

そして、1873年(明治6年)に
征韓論がおこってからは
いっそう大きな注意が朝鮮に
向けられるようになりました。

そのころの朝鮮は丁度ペリーが
やって来たときの日本と同じように
鎖国をしていました。

アメリカやフランスなどの欧米諸国は
日本を開国させたと同じように
朝鮮を開国させようと
いろいろ力を尽くしましたが
まだ、どの国も成功していませんでした。

1875年(明治8年)
日本は欧米諸国に先立って
朝鮮を開国させ、朝鮮に
日本の勢いを伸ばすきっかけを
つくりだそうとしました。


そこで1875年9月
日本は雲揚という軍艦を
朝鮮の西海岸に派遣し
江華島沖から漢江を遡って
測量を行いました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます