So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

下関条約とは? 三国干渉とは?

今回は下関条約や三国干渉について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「下関条約とは? 三国干渉とは? 東学党の乱から日清戦争へ!?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/886

東学党の乱から日清戦争へ


日本をいつか清の勢いを
朝鮮から追い出そうとして
軍備を整えて用意をはじめました。

その機会は、1894年(明治27年)に
やってきました。

その春、朝鮮で東学党の乱がおこりました。
重い税に苦しんでいた農民たちが
東学という宗教のもとに集まって
反乱をおこしました。

そこで、朝鮮の政府が清に救いを求め
清の軍隊が出動しました。

日本も東学党を助けようとし兵を出しました。
日本と清は、農民の反乱をきっかけとして
お互いに軍隊を送り込み
朝鮮での勢いを、はっきりと
打ち立てようと争ったのです。

こうして、1894年8月1日
宣戦が布告されました。

日本軍は次々と
各地で清の軍を打ち破り
日本の勝利に終わりました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます