So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

我慢できない安静条約 治外法権の苦しみとは?

今回は我慢できない安静条約 治外法権の苦しみについて、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「我慢できない安静条約とは? 治外法権の苦しみとは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/891

我慢できない安政条約


外国と結んだ通商航海条約(安政条約) は
外国人に治外法権な認め
日本に関税自主権がないもので
日本に不利な独立国としての
権利を充分に認めない、不平等条約でした。

この条約が、そのまま明治政府にも受け継がれました。
しかし、外国との貿易や
その他の付き合いが盛んになり
日本人の知識もすすんでくると
この条約は、とうてい日本人の
我慢できないものになりました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます