So-net無料ブログ作成

普通選挙とは? 民主主義の広まりと実現した普通選挙

今回は普通選挙とは? 民主主義の広まりと実現した普通選挙について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「普通選挙とは? 民主主義の広まりと実現した普通選挙とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/932

普選運動の中断


日露戦争のあと普選運動は一層
高まりを見せました。

そして、議会でも取り上げられ
1911年(明治44年)には
はじめて衆議院が普選に賛成しました。

ところが、貴族院が反対したため
駄目になりました。

それどころか、その前の年
1910年(明治43年)におこった大逆事件から
社会主義運動や普選運動に対する
政府の取り締まりが厳しくなり
普選運動も、一時やめなければなりませんでした。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます