So-net無料ブログ作成

大戦後のアメリカの不景気対策 日本のやり方とは?

今回は大戦後のアメリカの不景気対策 日本のやり方について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「世界大戦後のアメリカの不景気対策とは? 日本のやり方とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/926

アメリカの不景気対策


不景気に襲われたアメリカでは
大統領ルーズベルトの政治のやり方が成功し
見事にこの不景気を乗り越えました。

ルーズベルトは
アメリカの経済の仕組みの悪いところを直し
とくに労働者の生活を高めることに力を尽くしました。

彼はまず有り余った生産を抑え
一方では、労働者の賃金を上げて
どしどしものが買えるようにしました。

このため、工場でつくられた品物は
国内でもどんどん売れるようになりました。

また、失業者をなくしてしまうために
大きな土木工事をはじめました。

有名なT・V・Aの事業は
このとき行われたのです。

そして、国民もこのやり方に喜んで
協力しアメリカは次第に景気を取り戻していきました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます