So-net無料ブログ作成

民主主義の考えとは?

今回は民主主義の考えについて、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「民主主義の考えとは? 第一次世界大戦後の日本の人々の変化とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/927

民主主義の考え


ヨーロッパを戦場として
各国とも非常な犠牲を払った
第一次世界大戦が終わると
人々は心から平和を喜び合いました。

そして、これをきっかけに
民主主義の考えが、にわかに広まってきました。それは、ざイッやpツアの古い皇帝の政治がたおされたこと、また民族自決主義という考えかたが、バリの講和会議で大きくとりあげられ、ポーランドや、チェコスPパキアなどの国々が独立したことなどが、大きくえいきょうしたのです。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます