So-net無料ブログ作成

民主化へのあゆみとは?

今回は民主化へのあゆみについて、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「民主化へのあゆみとは? 戦後の政治改革とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/946

民主化へのあゆみ


占領軍は、軍国主義と
それに結びついていたものを追放しながら
一方では、民主主義のための改革を
促していきました。

1945年(昭和20年)10月
総司令部は、ポツダム宣言にそって
憲法を改正するように指示しました。

そして基本的人権をしっかり守る
社会とするために婦人を解放すること
労働組合をつくることをすすめることと
学校教育を自由主義で行うようにすること
民衆の生活を脅かしてきたような
制度を廃止すること
日本の経済を民主化することなどを
幣原内閣に指示したのです。

これに従って
日本は新しい国づくりをはじめることになりました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます