So-net無料ブログ作成

日本国憲法とは?

今回は第一次世界大戦 強まる軍部の力について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「日本国憲法とは? 教育勅語に代わって教育基本法が大元を定める!?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/947

日本国憲法


戦後のさまざまな改革の中で
特に重大であったのは、憲法の改正です。

日本の憲法を新しく作り直すにあたって
まず問題になったのは天皇のことでした。

明治の帝国憲法では、神聖な万世一系の天皇が
大日本帝国を統治するということになっていましたが
新しい憲法では主権が国民にあり
天皇は、日本国と日本国民のまとまりを
丁度、紀章のようにあらわす象徴ということになりました。

また、主権を持つ国民の意見を代表して
政治を行う国会は国の最高の
機関ということになりました。

nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます