So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宇宙時代とは? 日米安全保障条約の改定

今回は宇宙時代とは? 日米安全保障条約の改定について、日本の歴史を紹介します。

「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「宇宙時代とは? 日米安全保障条約の改定とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/953

宇宙時代と二つの世界


ソ連はアメリカに一歩さきんじて
1957年、人工衛星の打ち上げに成功し
1961年には、人間衛星の打ち上げをも成し遂げました。

ウォストーク一・二号に続いて
翌六二年には同じく三、四号を打ち上げ
六三年には五、六号を打ち上げました。

さらに六四年10月
ちょうど東京オリンピックの真っ最中に
三人乗りの人間衛星船ウォスホート(日の出)号の
打ち上げにも成功したのです。

いっぽうアメリカでも
ソ連に負けまいとやっきになって
人工衛星打ち上げの実験を繰り返し
1961年に、人間の宇宙飛行に成功しました。

以来、ソ連を追いかけるように打ち上げを試みて
しだいにその差を縮め
今ではある面ではソ連が
ある面ではアメリカが優れているといわれています。

とにかく、科学技術の開発に懸命に
勤めている両国の争いは
いよいよ激しくなっていくことでしょう。

もはや、世界は科学時代というよりも
宇宙時代にまで進んだのです。

このような時代に
地球の上でたくさんの国々がひしめき
競いあっているのは
馬鹿らしいという考えが強くなってきました。

また、原子力兵器の発達は
たちまち戦争を大きくして
人類を滅しきってしまうだろうと予想されます。

そこで、平和をもとめる声が
いちだんと強くなってきました。


nice!(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます