So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

二・二六事件とは?

今回は二・二六事件について、日本の歴史を紹介します。
「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」


https://wakariyasuku-rekishi.com/








「二・二六事件とは? 五・一五事件からわずかに4年後に発生した反乱とは?」の記事はこちらから>>

https://wakariyasuku-rekishi.com/archives/938

思想の取り締まり


日本の教育は、明沿時代から戦争を讃え
子どもたちには、知識を上から教え込むだけで
自分で実際にものを考えるという
習慣をつけない教育でした。

しかし、日本が誤った戦争への道を進むのを見て
日本の将来をたいへん心配する教育者が
各地にあらわれました。

しかし政府は、子どもたちに
正しいことを教える教育者を
厳しく取り締まりました。

また政府は、大学の教授でも
気に入らぬ人をやめさせたりしました。

1933年、文部大臣鳩山一郎は
京都大学の滝川幸辰教授の考え方を
「あか」だとして、教授をやめきせました。

京都大学では、教授も学生も一緒になって
学問の自由・大学の自治を守るため
政府に抗議しました。

しかし、ついに滝川教授・末川教授
恒藤教授ら8人の優れた教授が
京都大学をやめることになりました。

nice!(1)  トラックバック(1)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 1

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 日本の歴史をわかりやすく解説 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます